野球トレーニングブログ
このブログでは主に変化球やバッティングなどなど、野球に関することについて載せていくつもりです。 また、何かコメントを残して言ってくれると本当にうれしいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェンジアップ
なんだかいきなりチェンジアップのことを思い出した管理人です。
なので今回は野球をしている人は絶対知っている、それほどメジャーチェンジアップのことについて書きます。何をいまさらって思った方もいると思いますがお付き合い宜しくお願いします。

参考になったと思った方は是非クリックお願いしますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking



球種名 チェンジアップ

特徴  野球の変化球の一つで、打者の手元で沈む変化球。初速は直球に近いが、回転数が少ないために空気抵抗を強く受けてどんどん失速し、やがて落下する。その回転数は直球の30~35回転に対し25回転程度とされる。アメリカメジャーリーグでは非常に重く用いられている。

投げ方  リトルリーグチェンジアップ
      サークルチェンジ  など

注意点 スローボール(チェンジオブペース)を混合しないこと
     

初めてこんなふうに専門的な書き方をしてみましたが、結構それっぽく見えますね(笑)
この変化球は緩急を付けるのに適していて、是非投手はマスターしておきたいですね。150kmからいきなり110kmのボール投げられたらさすがについていけませんよね。
そして段々を失速して落下するという点もこの変化球の魅力ですよね。
しかもこんなに魅力的な変化球なのに負担が少ない言って点も見逃せません!!これはもう投手にとってはマスターするしかないですね!!
肝心の投げ方ですが、さまざまな種類があるので自分にあったものを使ってください。

1 リトルリーグチェンジアップ
代表的な投げ方で、カーブに似た握り方をして投げます。

2 サークルチェンジ
これはチェンジアップの種類のひとつで特徴はチェンジアップに似ていますが、利き手の方向に微妙に曲がります。直球より、球速が15キロ~25キロ程遅いです。
投げ方は名前通りサークル(オッケーサイン)を作って中指からボールを滑らします。

基本は回転をかけないようにし、ストレートと区別できないようにすることです。
最後にこの変化球の欠点ですがそれは、見切られればただの落ちるスローボール、メッタ打ちです。
ですので速球の後に使うのが効果的ですね。しかしその速球も球速が無ければチェンジアップの威力は半減するので、球速がない場合はお勧めしません。
それからストレートとフォームが一緒で無ければ効果は薄いです。
これはすべての変化球にいえることですが、基本は相手の意表をつくことなので出来るようにしましょう。

まとめ
チェンジアップはだんだん失速し落ちる変化球。
速球に自身がある場合は効果的。
投げ方は様々あり自分にあっているものを使用する。


では今回はここまでです。また次回も宜しくお願いします。

参考になったと思った方は是非クリックお願いしますm(_ _)m
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
トレーニングや変化球について書いてあってわかりやすいです。
僕も野球中心なブログを書いています
よかったらリンク希望です
2007/01/04(木) 19:59:51 | URL | hitosuzi #r7EbL9Bc[ 編集]
お褒めの言葉ありがとうございます。
相互リンクの件ですが喜んでお受けします。こちらこそ宜しくお願いします。
2007/01/05(金) 13:59:13 | URL | Wikilosli.(管理人) #hszi/IAs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://phqbg994.blog87.fc2.com/tb.php/6-6550e96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。